コガタスズメバチの幼虫

5月下旬犬山市でトックリ型のスズメバチの駆除をしました。
働き蜂や女王蜂が出て来ないかジッと待つ事15分。
かなり暑くなってきて痺れをきらし
音沙汰もないし中に女王蜂がいると思いスプレーを噴射。

トックリ型の巣
トックリ型の巣

蜂の巣を取ってる時に女王蜂が帰宅!
女王蜂を取り逃がしてしまったが誰も被害がなくて良かったです。
オオスズメバチの女王蜂も飛んでいるのを見かけたので
まだまだ女王が頑張ってそうです。

蜂の巣の中
コガタスズメバチの幼虫

中を空けて確認すると幼虫が生まれていました。
卵も合わせると24匹いました。
2,3週間後には蜂がそれだけ増えてより巣も大きくなります。
早目に気付くパターンは少ないですが発見した場合は手遅れになる前に退治しましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる