蜂の駆除・巣の除去の方法やり方

蜂の種類や生息(営巣)の大きさや場所、様々な諸要因が駆除方法に大きく影響します。

 

ご自身で蜂の駆除や巣の除去をする時は充分に安全に配慮して駆除作業をしましょう。


蜂の駆除のプロが蜂の駆除を行う場合、しっかりと準備を行ってから駆除をスタートします。蜂に刺されないように防護服を着用します。そして、蜂の駆除スプレーを大量に用意し、それを蜂が弱るまで撒いていきます。蜂の動きがある程度鈍くなって来たら、巣を駆除していくのです。蜂は昼間は動きが活発的なので、蜂の動きが鈍い朝や夕方などにこの蜂の駆除作業を行なってくれます。急いでいる場合などは、相談すれば見積もりした後に駆除してもらうこともできます。蜂の巣がどこにあるかわからないけど、蜂があちこちにいるというような場合であっても、蜂の巣の場所をしっかりと特定し、蜂の巣の駆除まで行いますのでご安心ください。

実際に蜂に襲われて刺されて腫れた時の画像です。


まずは蜂の駆除道具を集めよう

素手では必ず返り討ちにあいます。

まずは駆除に必要な基本的な道具の準備をしましょう。

 

全てを集めると10万円以上しますが準備あれば憂いなしです。

 

羽を広げているハチ


スプレー

忌避剤入りの「駆除スプレー」は同じ場所に再度、巣作り防止に有効です!

蜂の駆除スプレー

防護服

高額ですが防護服があるといいでしょう。

防護服の貸し出しをしている市役所もあります。

無い場合は必ず駆除業者に依頼する事をお勧めします。

蜂の防護服

ポイズンリムーバ

価格も安いのであれば千円ぐらいで買える事ができます。

ポイズンリムーバ

アイスノン

もし刺された場合直ぐに冷やせれる用にアイスノンがあればいいですね。

アイスノンで冷やす腫れた右手

脚立

地面が平面な状態でない場合は三本足の植木脚立の方が安定しやすく転倒による事故が起きにくいです。

脚立

その他色々

網 粘着版 薬 コーキング スコップ 

鋏 ノコギリ メガネ マスク 等その他色々 



では、蜂の駆除の方法について紹介していきます。

ソ・ユ・ハの法則

道具を揃え蜂の住処が分かれば駆除の開始です。

簡単に分かり易く説明する為にソ・ユ・ハの法則を考えました。

ソ そろりそろり

ユ ゆっくり近づき

ハ 速く迅速に駆除をします

 

TVでよく見かける蜂が大暴れする映像は視聴者を引き付けますが

蜂に気付かれない様に駆除をしましょう。


蜂の巣の捜索

カイヅカイブキの中にある蜂の巣探し
カイヅカイブキの中にある蜂の巣探し

蜂の巣は見え難い

蜂は人から見え難い位置に巣作りをしています。

経験上カイヅカイブキは

特に蜂の巣が作られやすい木です。

気配を感じたら防護服を着て

木を叩いて安全か確かめましょう。

過去に依頼された、巣の場所が分かる場合

何処に蜂の巣があるか分からないという場合では難易度は完全に後者にあります。

ホースリールの中の蜂の巣
ホースリールの中の蜂の巣

様々な場所に巣を作る蜂達

蜂の巣の多くは木の中軒下に作ります。

様々な場所に作るので参考にして下さい。

駆除をし易い時期と時間

トックリ型のスズメバチの巣
トックリ型のスズメバチの巣

早期発見早期駆除

画像の様に巣作り始めや梅雨時期のトックリ型、丸型になり始めの頃

卵から生まれた幼虫の頃なら

 女王蜂だけの可能性が高いです。

早期発見早期駆除をするのが理想です。

夜に駆除の為、ライトを照らしたスズメバチの巣
夜に駆除の為、ライトを照らしたスズメバチの巣

駆除の時間

余裕がある場合は早朝か夕方からですが早急な対処が必要な場合は見積り後に可能です。



アシナガバチの場合

アシナガバチは巣盤がむき出しになっているので

スプレーもかけやすく初心者でも駆除しやすいです。

スズメバチの場合

スズメバチは巣盤が外皮で覆われているので

巣盤にかならずある巣穴を見つけ、そこに入る様にスプレーを吹きかけましょう。


戻りバチの駆除

戻りバチは飛んでいてスプレー剤が当たりにくく難しいです。

粘着版があれば捕獲し易いです。

スズメバチの巣を壊さずに駆除

スズメバチの外皮は壊れやすくスプレーの勢いで巣が壊れ

蜂が逃げだし攻撃をしてく時もあります。

ソロリと近づきコーキングで巣穴に蓋をして細いノズルを素に刺し一網打尽も可能です。



その他の害虫駆除

毛虫、ヤスデ、ゴキブリ色々な害虫駆除を受け付けています。

 

・害虫に耐性を付けない様に違う薬剤を使用する為に

当社で定期的にサービスを受けてもらえますと薬剤のローテーション(輪番)する事ができます。