· 

2021年5月24日トックリ型から丸型になりたての巣

2021年5月24日スズメバチの巣の様子

今年は2週間程早い桜の開花から今年はかなり暑くなる予感はしていました。

 

梅雨も2週間程早く昆虫も普通に動きが活発化してます。

2021年5月24日のスズメバチの巣

5月下旬、蜂の巣駆除依頼で行くとトックリ型から丸型になりかけているとこでした。

 

女王蜂も退治して無事に完了です。

コガタスズメバチの卵

スズメバチの卵

中を覗くと働き蜂の卵が8ぐらいありました。

 

生まれると8匹の働き蜂が巣を大きくし始めます。

トックリ型のスズメバチの巣

このようにトックリ型か丸型になっても働き蜂が生まれる前に気付いて退治する、

 

早期発見早期駆除が理想な形ですが、秋になってブンブン飛び始めて初めて気づく事もあるので

 

蜂駆除は難しいですね。